【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232)

紅い瞳が不気味だと【母】に抱かれなかった女の子は、自分と同じ【紅い瞳の王】に抱きしめられることを望む。
【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232)
【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232) 【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232) 【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232) 【絵本】ルーメリアの唄(商品番号:RJ293232)

紅い瞳が不気味だと【母】に抱かれたことのない少女は、自分と同じ【紅い瞳の王】に抱きしめられることを願った。

飾り窓で飾られた物静かでどこか悲しい物語の絵本をお楽しみください。
全9ページとなっております。

作品の詳細(商品番号:RJ293232)

メーカー 古都デュナルベルグ
商品価格 55円~
商品番号 RJ293232
関連ワード
販売日 2020年07月06日
最終更新日2020年08月24日
バージョンアップ情報
シリーズ名デュナの絵本
イラスト デュナの傭兵
年齢指定
全年齢
作品形式
CG・イラスト
ファイル形式
JPEG
ジャンル
健全 感動 癒し 少女 ロマンス シリアス ファンタジー ツインテール
ファイル容量
20.98MB

『【絵本】ルーメリアの唄』を見た感想

  • [21-06-13] 仮説を立ててみた
    少女は紅い瞳の色を理由として、母に抱きしめられたことがありません。
    でも自分と同じ瞳を持つ王からは、条件付きとなっているものの、結果を出せば愛してくれるようです。

    思ったのですが、他に紅い瞳を持つ者がいないのであれば、王が少女の本当の父親なのではないでしょうか。
    これが真実だとすると、母から抱きしめられないのも身分が違いすぎるためということになります。
    人形使いの少女が気になったので、こんな仮説を立ててみました。

    それと、少女のことを狂ったと言っているのは、彼女と戦った者たちだと思います。
    おそらく、人形を駆使しながら戦場を走り抜けていたのでしょう。
    おまけに相当強いときていますし、異名がついていてもおかしくないです。


  • [21-01-09] 瞳の色と穢れた手
    その赤き瞳故に、母親から愛されず育ったルーメリアという少女の物語。
    ルーメリアは、自分と同じ瞳の色を持つ王に抱きしめられることを望み、
    そのためには王の敵を殺めることも厭わないようです。
    ルーメリアの生涯を唄に見立てて物語が進みます。王の為にその手を汚したルーメリアですが、果たして王に抱きしめてもらう願いは叶ったのでしょうか。
    ルーメリアの瞳の色と、穢れた手の色がシンクロしているようで少しホラーです。



新着ピックアップ商品情報

タイトルとURLをコピーしました