陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519)
陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519) 陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519) 陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519) 陛下の膝の上 13(商品番号:BJ248519)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
しかし、キリスの裏切りによって心身ともに傷を負ってしまうベラ。
時が経ち、ベラは皇帝になったキリスと再会するが、キリスは彼女がベラだと気づかないまま 惹かれてしまう。
キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?

作品の詳細(商品番号:BJ248519)

メーカー SNP
商品価格 55円~
商品番号 BJ248519
関連ワード
販売日 2020年07月17日
シリーズ名 陛下の膝の上
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ単話
ファイル形式
専用ビューア
ページ数49
ジャンル
少女コミック ファンタジー
ファイル容量
30.47MB

『陛下の膝の上 13』を見た感想

  • [21-04-13] それとあれと
    ベラはこの先ちゃんとうまく生きていけるかエデンに聞いたらエデンはちゃんと諭してくれました。それで一応友達になりました。
    その一方で橙色の髪の青年(2話推奨)とキリスは飲むことにそれでベルことベラを売ったことを酔った勢いで話してしまうことになりました。それでこの騎士の青年はその紫色の髪の女にその面影を感じました。


  • [21-04-05] 幸せを探し求めるヒロイン
    今まで多大な苦労をしてきたヒロイン、その影響か、普通の人が持っている感情が理解できないとのこと。
    それに対してエデンは、以前とは違う身分になったのだから幸せになってもいいと、熱を込めて語っています。
    その後、ヒロインは何かが洗い落ちたかのような表情を見せていたので、綺麗だなと感じました。

    そう思ったのはエデンも同じだったらしく、頬を真っ赤にさせていました。
    多分、ここで完全に惚れてしまったのでしょう。
    今後は陛下VSエデンも見られそうな気がします。

    記憶に残るシーンもありました。
    屋敷内に戻った場面で、メイドが用意したケーキと思われる物を食べているところです。
    ケーキが余程美味しかったのか、今までにないくらい嬉しそうな表情をしています。
    更にはクリームにちょこんと入れた指を舐めていたので、少女らしい仕草で可愛いなと思いました。


  • [20-07-27] 幸せとは
    ベラの思わぬ言葉にうろたえているエデンです。
    あんなことは言っても結局キリスを忘れることはできないということですね。
    その思う相手が自分ではないことにエデンはガッカリしている感じもあります。
    エデンの言葉で立場の変化を自覚したベラはどんな幸せを掴むつもりでしょうか。
    一方キリスは酒に酔いながらベラに対する思いを語っています。



新着ピックアップ商品情報