陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035)

キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?
陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035)
陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035) 陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035) 陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035) 陛下の膝の上34(商品番号:BJ272035)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
しかし、キリスの裏切りによって心身ともに傷を負ってしまうベラ。
時が経ち、ベラは皇帝になったキリスと再会するが、キリスは彼女がベラだと気づかないまま 惹かれてしまう。
キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?

作品の詳細(商品番号:BJ272035)

メーカー SNP
商品価格 55円~
商品番号 BJ272035
関連ワード
販売日 2020年12月18日
シリーズ名 陛下の膝の上
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ単話
ファイル形式
専用ビューア
ページ数47
ジャンル
少女コミック ロマンス ファンタジー
ファイル容量
31.95MB

『陛下の膝の上34』を見た感想

  • [21-04-16] 後ろの正面にいたのは
    ここでのハイライトシーンは、やはりテラスでエデンに話しかけている所でしょう。

    少し前に受けた告白の返事をしている場面です。
    面と向かって話しかけるのが恥ずかしいのか、振り返ることなく話し続けています。
    グラスに注がれたワインと思われるお酒を、少しずつ飲みながら話しかけている姿が絵になっていました。
    話の内容的にお酒の力を借りたかったのでしょう、気持ちはよく分かります。

    しかし、ラストでとんでもないどんでん返しが待っていたのでした。
    面と向かって話しかけることの大切さ、きちんと相手に気持ちが伝わっているのかを確かめることの重要さ、それらが分かる話だなと思いました。


  • [21-04-15] パーティーへ
    エデンとアザールことベラは城のパーティーに参加しましたが、様々な人々がいてキリスはヨハンナと共にいましたがまあベラは目を逸らすということでエデンとベラはテラスへと行きました。エデンは挨拶へと行きましたが、ベラは気づかずキリスとの昔のことについて話し始めたのですがそこにいたのはエデンではなくてキリスでした。

  • [20-12-25] テラスにて
    エデンのエスコートのもと舞踏会デビューを果たすベラ。 会場ではヒルダの進言通りヨハンナの派閥を確認します。 その後ベラはエデンに誘われテラスに行き、外を眺めながらベラは背後のエデンに対し告白された事の返事を行いますが、振り返ると、そこにいたのはエデンではなくキリスであった、といった感じの内容でした。 少し前までにキリスに対し憎しみしかなかったベラでしたが、エデンの告白をきっかけに心変わりがしたのでしょうか? もしかしたら断るための言い訳かもしれませんが、ベラの真意が気になりますね。


新着ピックアップ商品情報