【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794)

まるでクモのバケモノのような姿の男が安息を求めるお話。
【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794)
【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794) 【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794) 【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794) 【絵本】クモ男のお話(商品番号:RJ296794)

まるでクモのバケモノのような姿で産まれた男が恋をして安息を求めるお話。

飾り窓で飾られた物静かでどこか悲しい物語の絵本をお楽しみください。
全48ページ、1章と2章で構成されています。

作品の詳細(商品番号:RJ296794)

メーカー 古都デュナルベルグ
商品価格 55円~
商品番号 RJ296794
関連ワード
販売日 2020年08月12日
シリーズ名デュナの絵本
イラスト デュナの傭兵
年齢指定
全年齢
作品形式
CG・イラスト
ファイル形式
JPEG
ジャンル
健全 感動 癒し 男主人公 ロマンス シリアス ファンタジー 純愛
ファイル容量
105.57MB

『【絵本】クモ男のお話』を見た感想

  • [21-06-15] 1章と2章の感想
    1章はクモ男が産まれることになった経緯と、彼がどんな生活をしていたかについて書かれていました。
    どうしても子供を授かることができなかった夫婦が、禁じられた魔術に手を出してしまった結果が彼でした。
    純粋で優しい心を持つものの、外見は人とは違っていたこともあり、人里離れた所で暮らすしかなかったみたいです。

    母親が彼のことを愛してくれたとあったので、これが優しい心を持つようになったきっかけかなと思いました。
    絵に専念するようになったのも何となくわかります。
    でも、それらの全てを覆してしまう事件が起きてしまったのでした。


    2章は生きるために戦士にならざるを得なかったクモ男が、何かを探し求めていました。
    ここでの彼は確かに恐ろしい姿をしていて、相当な強さも持ち合わせています。
    しかし、誰よりも人間らしい心を持っていたので、最後の最後で大どんでん返し的な何かが発生したのでした。

    彼が心の底から求めていたモノがわかる内容になっており、涙腺が緩んでしまうお話だと感じました。
    ハンカチを用意してから読んだ方がいいかもしれません。


  • [21-06-08] 厳しい世界の中
    精緻な絵と、セピア調の色使いが合わさり、とても美しい作品です。
    強靭で異質なキャラクターデザインにそぐわぬ、可愛らしい表情が魅力的なクモ男。その絵にかける純粋な想い、人間とはかけ離れた姿により人々に拒絶され傷ついていく姿に、何度も胸が苦しくなりました。
    物語が急展開を迎えていくため、ショックを感じることもあるかと思います。ただ、自分の居場所を見つけられない辛さに寄り添ってくれたエンディングに、救われたような心地がしました。


  • [21-01-10] 報われた男
    子が欲しい貴族の夫人が、黒魔術を使ってやっと子を授かる事が出来たのですが、産まれてきた子は手足が四本づつあるクモのような怪物でした。

    サークルさんの作品の中でも一番長い話ではないでしょうか。クモ男がその容姿の醜さ故に虐げられ、傭兵として生きていく道を選ぶのですが・・・
    ラストシーンの少女の言動はある純文学を思い出しました。珍しくハッピーエンドで爽やかな読後感でした。


  • [20-08-14] やっぱりハッピーエンドが一番!
    ヒトならぬ姿で生まれた故に周りから拒絶され続けた主人公。
    周囲の人も敵意からではなく恐れや禁忌のため避けているので、
    完全ではないにしろどんどん孤立していく。
    ただそれでも心の奥底に穏やかで優しさを持つ主人公は最後には拠り所を見つけることができた。

    異種奇譚(主人公はあくまで人ですが)としては王道ですが
    登場人物に悪意がなく、個人的には温かい気持ちになれました。
    この手のストーリーでは主人公が心優しいほどもの悲しさもありますが、
    その分最終的に救いのあるハッピーエンドで終わってくれるだけでこちらも嬉しくなります。

    いわゆる異種奇譚モノやハッピーエンド好きな方にぜひおすすめしたい一作です。



新着ピックアップ商品情報

タイトルとURLをコピーしました