メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735)

事故で異世界に来てしまった少女と吸血鬼公爵とのスリル満点ロマンスファンタジー!
メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735)
メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735) メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735) メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735) メイドと吸血鬼 63(商品番号:BJ250735)

事故で異世界に来てしまった少女と吸血鬼公爵とのスリル満点ロマンスファンタジー!
交通事故に遭い、「ソルテラ」という見知らぬ世界に落ちた愛夢(あいむ)。髪色のせいで吸血鬼と間違われた彼女は、奴隷商人によってある公爵家へと売り渡されてしまう。彼女を買い取った公爵ミロード・トレビスはこの世界で唯一の吸血鬼だった!
生き残るため彼の直属メイドとなりご主人様に寄り添う日々が続く中、愛夢の誠実さにミロードの態度も変わっていく…。

作品の詳細(商品番号:BJ250735)

メーカー SNP
商品価格 55円~
商品番号 BJ250735
関連ワード
販売日 2020年08月07日
シリーズ名 メイドと吸血鬼
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ単話
ファイル形式
専用ビューア
ページ数47
ジャンル
メイド 少女コミック ファンタジー
ファイル容量
32.35MB

『メイドと吸血鬼 63』を見た感想

  • [21-06-14] 王様みたいだなって思った
    玉座と思しき場所に座り、事件の事後処理を推し進める吸血鬼。
    身動きの取れぬ状態にある伯爵夫婦から、事件のあらましや背景を可能な限り聞き出すなど、背後にいる真犯人を見つけ出そうとしていました。
    その姿がとても格好よかったせいか、国を治めている王様のように見えました。

    あと、愛夢が飲んでいたスープがすごく美味しそうでした。
    コーンスープ?それともジャガイモと卵のスープでしょうか、いずれにしても身体にいいのは確かですね。


  • [21-05-20] 黒幕は誰?
    ミロードはコネリー達に対して審問を始めました。コネリーはその愛夢を暗殺する事実は知らないと言いました。あのメイドの使用人も会ったことがないみたいで。
    そのメイドのジュリアを雇ったのはオルガ夫人みたいでした。それを推薦したのはメイド長らしく。多分関わっている人間は複数いると考えました。
    エリカも愛夢の元へと守れなかったことに対して反省をしました。


  • [20-08-11] 尋問
    交通事故で異世界に転生してしまった女の子のお話です。
    公爵から尋問を受けるマンフレッド伯爵とオルガ。
    マンフレッド伯爵がオルガのせいにしようとすればオルガもメイド長に罪をなすりつけています。
    二人とも自分に責任が及ばないように必死の弁明をしていますね。
    公爵の気質を知る人間なら当然の対応なのかもしれません。



新着ピックアップ商品情報

タイトルとURLをコピーしました