陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435)
陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435) 陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435) 陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435) 陛下の膝の上 16(商品番号:BJ251435)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
しかし、キリスの裏切りによって心身ともに傷を負ってしまうベラ。
時が経ち、ベラは皇帝になったキリスと再会するが、キリスは彼女がベラだと気づかないまま 惹かれてしまう。
キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?

作品の詳細(商品番号:BJ251435)

メーカー SNP
商品価格 55円~
商品番号 BJ251435
関連ワード
販売日 2020年08月14日
シリーズ名 陛下の膝の上
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ単話
ファイル形式
専用ビューア
ページ数44
ジャンル
少女コミック ファンタジー
ファイル容量
28.18MB

『陛下の膝の上 16』を見た感想

  • [21-04-13] また複雑に・・・
    キリスはベラに対して花を送ったことを聞きましたが、メイドのリズムが送った場合ということを説明した場合には処刑になったためそれを庇い自分で送ったことにしました。それでベラはリズムを首に決めるのですが、前に侍女の「レッド」について調査しろと聞いたらベラは売られたと「レッド」は言い、処刑されたと聞きました。これについては8話推奨です。

  • [21-04-06] ヒロインは誰のもの
    ヒロインを自分のモノであるかのように振る舞う陛下。
    何をされたとしても抵抗ができないヒロイン。
    権力者の我が儘とも言える部分ですが、拒絶したらメイド達に影響が及ぶため、嵐が過ぎ去るのを待つしかなかったのでした。

    そのシーンを何処かで見ていたのか、エデンが陛下に対して勇気を振り絞って意見を述べていました。
    彼女は陛下の恋人の前にこの国の民でもある、と。
    結果としてはあんな感じになりましたが、彼の行動のおかげで気持ちがスッとしました。


  • [20-08-17] 対立
    戦禍の中、孤児となった二人の男女の因縁を描いた愛憎劇の第16話。 侍女が偽ってキリスに花を贈ったことを問いただされるベラですが、機転を利かせ誤魔化すことに成功します。 その後、ベラが侍女二人に説明を求めるといった感じの内容でした。 ベラが貴族の屋敷で酷い目に遭っていたとき、世話になっていたレッドの死を知ってしまったベラがキリスに対し、どういった行動をするか次が楽しみです。


新着ピックアップ商品情報