陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702)

キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?
陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702)
陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702) 陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702) 陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702) 陛下の膝の上28(商品番号:BJ263702)

戦争によって孤児となったベラは、生きるためにキリスを追いかけ、恋に落ちた。
しかし、キリスの裏切りによって心身ともに傷を負ってしまうベラ。
時が経ち、ベラは皇帝になったキリスと再会するが、キリスは彼女がベラだと気づかないまま 惹かれてしまう。
キリスに対し恨みを持つベラと過去に彼女を捨てたキリスは、お互いの傷を克服し、愛し合うことができるのか?

作品の詳細(商品番号:BJ263702)

メーカー SNP
商品価格 55円~
商品番号 BJ263702
関連ワード
販売日 2020年11月06日
シリーズ名 陛下の膝の上
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ単話
ファイル形式
専用ビューア
ページ数56
ジャンル
少女コミック ファンタジー
ファイル容量
34.69MB

『陛下の膝の上28』を見た感想

  • [21-04-14] 豪雨
    デザイナーのアントワーズの家に雨の中来たヨハンナのメイド。ですがアントワーズは他のデザイナーの服を直さないと断言しました。それには顧客がいてそれがベラとメイドはヨハンナに述べました。クリムは再びベラとの再会を喜びました。
    一方国境付近で漁民が海賊に襲われたということでキリスが動きました。そこでアザールの護衛がいたのでキリス城の近くでベラと会えるのではないかと思ったのですが・・・


  • [21-04-13] 損をした人もいれば得をした人もいるなど色々
    損をしたのはヨハンナ公女です。
    アントワーズへ衣服を直す依頼をしようとして失敗していました。
    前話にてメイドがそのことを伝えていたので、話をきちんと聞くことの大切さがよく分かる話だなと思いました。

    得をしたのは、護衛役のセトとヒロインです。
    セトは憧れのクリムに出会えたことを大いに喜んでいて、ヒロインはクリムとの再会を果たしていました。
    後者に至っては抱き合って喜んでいる程なので、当時のことに関する思い出話をしそうな雰囲気でした。


    後半に入った所で事件が発生。
    陛下の活躍が見られそうなので楽しみです。


  • [20-11-10] 嵐の前触れ
    ヨハンナのわがままでアントワーズの家まで使いに出たメイドですが、依頼を断られてしまいヨハンナの元へ引き返すことに。 その後、ヨハンナは理由を問い質すとメイドはベラの名前を使い許しを請います。 一方ベラは、剣術の指南を受けるため宮殿の演舞場へ行きクリムと会います。 そして、演舞場内で手を取りあって再会を喜ぶ、といった内容です。 また自暴自棄になって荒れていたキリスがすっかり落ち着きを取り戻していましたが、突発的にベラと再会しても平静でいられるのでしょうか? 続きが楽しみです。


新着ピックアップ商品情報