私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616)

輪廻の呪いを受けた少女と、心優しい魔女の純愛の物語。
私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616)
私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616) 私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616) 私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616) 私の魔女に願い事(商品番号:RJ311616)

「アンジェリカ、君をこうして送り出すのも
もう数え切れないほどになる。」

何度もループする彼女は、また僕のいる魔女の家を訪れる。

まるで僕に呪いを解いてもらうためのように。

「…呪いをかけているのは、僕の方なのかもね。」

輪廻の呪いを受けた少女と、心優しい魔女の

純愛の物語。

※本作は、同サークル作品『魔女の作り方』の続編となっておりますが
 本作品単体でもお楽しみいただけます。
 

<全48ページ>

作品の詳細(商品番号:RJ311616)

メーカー むつ屋
商品価格 440円~
商品番号 RJ311616
関連ワード
販売日 2020年12月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
マンガ
ファイル形式
JPEGPDF同梱
ジャンル
少年 ショタ 魔法使い/魔女 ファンタジー 純愛
ファイル容量
205.13MB

『私の魔女に願い事』を見た感想

  • [21-07-30] 全てが浄化される優しいはなし
    シリーズ合わせて購入いたしました。
    前作との内容的な絡みは薄く、こちら単体でも楽し無ことができる構成です。
    前日譚とは打って変わって、残酷な表現は一切なく、優しく朗らかな、かわいらしく綺麗なファンタジー作品でした。
    個人的に男性を魔女と呼ぶ表現が好きなのでその辺もとてもにっこりしますね!
    青年魔女の全体的に哀愁漂う空気感も素敵で、少女の元気いっぱい可愛らしい性格ととても良くマッチしていて、2人のやりとりはとても微笑ましいです。
    おそらくこちら単体では、柔和で不思議な魔女のお兄さんという印象になるかと思います。
    前作を読んでいるとその所以が分かり、ささやかな言葉の重みが増し、胸が締め付けられるような部分もありました。
    今作にも構成的に終盤で真相が明かされる作りで、そこからの鮮やかな展開と結末に、前回の話で感じた毒気が浄化されるようでとっても良かったです。


  • [21-07-23] かわいらしくも何処か不穏
    魔女のお兄さんと普通の少女とのかわいらしい触れ合いの物語かと思ったら、起承転結の転のあたり雰囲気が大いに変化します。しかし結局はハッピーエンドですから安心してください。
    前作はえぐみのある物語でしたが(そこがいい)比較するとこちらは大分平穏です。このあとのことを考えると必ずしも絶対平和とはいえないかもしれません。つながりがいつまでも続いて欲しいと思います。
    あと、ぶっちゃけ眼鏡のお兄さんはとてもいいものだと思います。


  • [21-02-02] 魔女のお兄さんとロリっ子に癒やされる
    前作『魔女の作り方』のショタっ子が育って魔女のおにいさん(?)になりました。
    https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ284031.html

    彼と固着した輪廻を繰り返す女の子のお話です。

    前作ほどのえぐみはなく、ひたすら、かわいい二人の関係が、植物のようにゆったり育っていくのを眺めてはほのぼのとできる作品です。

    定められた運命のようなものを、愛や恋で軽々突破する様は見ていて小気味いいですねー。

    とはいえ、呪いが消えたかどうかは定かでなく、まだまだ続編がありそうな余韻を残す終わり方だったので、次作も楽しみにしています!



新着ピックアップ商品情報

タイトルとURLをコピーしました